国分寺の法律相談なら西国分寺駅前司法書士事務所へ
HOME>債務整理

債務整理

多重債務者の現状
多重債務者の現状

日本には現在、多重債務者が200~300万人はいるといわれています。多重債務者の中には自殺や夜逃げをする方もまだまだ多いのが現状であり、弁護士・司法書士に依頼をして借金の整理をする人はまだまだほんの一部といえます。
どんなに借金を抱えていても法律で整理できない借金はありませんので、ご自分一人で悩まずに弁護士・司法書士に相談されることをお勧めします。債務整理を言い換えれば借金整理といえます。つまり、債務整理とは法律を使って借金を整理することです。
「借金が返せない!」 そうなっても破産だけが方法ではありません。 破産も「債務整理」の手続きの一つです。 債務整理とは、多額の借金を負った時に、多重債務に陥った時に、債務者を再生させる方法のことです。
一般に個人消費者の債務整理には4つの方法が有ります。その特性を掴み、適した方法を選択しましょう。

詳しくはこちら

債務整理について詳しく解説しています。
下記バナーをクリックして下さい。

債務整理
問い合わせ
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。